FC2ブログ

日経225先物・オプション 予想と実況中継

相場の格闘技 日経225先物・オプショントレードを元敏腕証券マンが実況中継。日経225先物・日経225mini(ミニ)・オプション・為替相場を裁量トレードで勝利のゴングを鳴らす!

今日を振り返って

朝の勢いがそのまま、、、トレンドは下げと確信(?)していても、テクニカル的なあや戻しでも
取ってみたくなるのが悲しい性、、、、

売りから入ることに徹した人は、今日は大勝でウハウハ。
わたしのように二兎を追った方はトントン、、、
後場の寄り付きで先物買いをした方は、我慢で勝ち。

順張りトレンド(上昇でも下降)の相場は流れに乗ったほうがいいな。
しかしながら、悪材料を相当、織り込んできた側面もあり、反転はそろそろかな、、、

先週のザラ場高値13000円台から考えれば10%の下げ、、、テクニカル指標では
なかなか新規買いをしても儲けが出にくいので、やりづらいのですが、
新規売りだけではなく、新規買いもしておくべき場面。 

プットオプションを朝方売りから入った方、、、オーバーナイトされていれば粘り勝ちが
出来るかも、、、逆に新規買いをしてオーバーナイトされた方、今後のヘッジとして
保有したままもおもしろいかも、、、ただ、時間との戦いがあるので注意しなければ
なりませんが、、、まだ、ボラは高いので、チャンスはあります。

ドルも97円台にはいってきたので、午後からドル買いを仕掛けた方は
手仕舞いをしてもいいのでは、、、

また、明日、相場が待っています。彼岸底が形成されるか
本当に手が痺れる局面です。

スポンサーサイト



PageTop

本日の戦略(後場)

日経平均株価500円超の下げ、、、、為替は95円台突入
下げが下げを呼び、スパイラル的な下げ、、、現物では追証、、、維持率割れ、、、

マーケットの凄まじさに感服。
ここまで来ると、買いに向かうのもいいかな、、、

先物は後場、成り行きで買いにいってもいいのでは。ただし、メンタル的にはきついが、、、
前場、売りからはいって利益を取った、売りも買いも両建てでトントン、手を出さなかった方、、、
トライする価値はあると思います。
米国の並々ならぬ姿勢を信じたい、、、、資本主義の総本家として!
為替にも同じことが言えるかな、、、ドル買いで臨む局面か、、、

PageTop

日経225オプション

日経225オプション
日経平均(現物)12000円割れが想定されます。

ボラティリティが高く非常に難しい相場です。
単純に12000円割れでプット売り、先物がCME以上の価格のときにコール売り、、、という
訳にもいかないのでは、、、

プットでもコールでも売りから入るほうが好きなんですが、、、相場がまだ、直線的な動きをしていると
思われるので、先物で対応したほうが投資としてはBETTERかな、、、

ただし、それでもオプションで勝負する人には、
12000円割れでプット売り、先物がCME以上の価格のときにコール売り しかないかな、、、

念のため、、、先週の金曜日の出来高で、、、、プットオプション権利行使価格11000円は5600枚、
プットオプション権利行使価格10500円は6000枚、、、アットザマネーに近いほうが普通、出来高は
多いのだが、、、、気にし過ぎかな、、、、頭の片隅にでも。。。。
なんとなく気なるんですよ。。。

PageTop

為替相場

為替相場
予想レンジはドル/円が98.00円─100.50円。

今週の外為市場でもドルの下値模索は続くかな、、、、反転のきっかけ待ちかな?????
サブプライムモーゲージ問題に端を発した相場の中で、0.5%以上の利下げが予想されている18日のFOMCの動向、今後の見通しや政策方針に関心があるかな、、、


FOMCで、市場では0.75%予想もある。そこまでするかな、、、むしろ、その後の展望、FRBの強い意志を注目したい。

米系金融機関の決算で一喜一憂!?
この数字、見通しはNYダウに与える影響が大きいから、、、。
特に、ベアー・スターンズ社、、、

米国では注目指標の発表も目白押し。
17日がと2月米鉱工業生産。
18日が2月米住宅着工件数と2月米卸売物価指数(PPI)。
20日は日本が春分の日、21日はグッドツライデーで米欧州が休場

今週もボラティリティが高い展開、、、オーバーナイトは難しい。目先、円ドルは100円割れの98円台まで突入したことから達成感もあるが、、、ユーロ円は、まだまだかな、、、ユーロ円を投資対象にしていた人は賢いなぁ、、、投資効率が高い、、、

ドル売りで入ることがいいかな、、、


PageTop