FC2ブログ

日経225先物・オプション 予想と実況中継

相場の格闘技 日経225先物・オプショントレードを元敏腕証券マンが実況中継。日経225先物・日経225mini(ミニ)・オプション・為替相場を裁量トレードで勝利のゴングを鳴らす!

為替相場

為替相場(3月24日)
予想レンジ:99円~100円
小動きでの推移。
ショートカバー(ドル買い)期待で99.50円でドル買い。
ロスカットは、99・10円。

ドル売り買いのの新規材料は見当たらない。
円売りの材料は、国内政治(日銀総裁問題も含めて)が波乱要因。
欧州市場は、イースターマンデーで主要市場は休場。

26日以降は、一戸建て住宅販売、耐久消費財受注、米国GDPの確定値(2007年10月~12月)、2月の個人消費支出などの経済指標の発表があり、注目したい。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 日経225先物
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト



PageTop

本日の相場

本日の戦略(3月24日)
予想レンジ:12200円~12500円(先物)

レンジの上限があれば、新規売り(先物、コールオプション)
レンジの下限があれば、先物新規買い、プットオプション売り
コールについては、13000円、プットについては、11500円か12000円。
デイトレードに徹することです。

オプションの買いは、コール、プットともお奨めしません。それならば、先物の売り買いのほうがbetterだと思います。

相場は、当面のレンジを探しているような気がします。為替も同様に考えています。

為替要因での変動がなければ、国内の政治要因(日銀総裁の問題も含めて)が相場の撹乱要因になるのではないかと考えています。今更の感はありますが、暫定税率の問題はボディブローで効いてくるでしょう。

商品市場が荒れていますから、商品売り、ドル買い、株式買いが想定されます。
しかし、ポジション整理の部分が大半ですから、一時的なブレと考えます。

明日の権利月最終までは、現物株でも買戻しが散見されると思います。逆日歩がはいっている銘柄は、意外高があるかも、、、この2日間は、それに注意しましょう。

国内の経済指標としては、公示価格の発表がありますが、確認程度でしょう、、、余程のサプライズ
がない限り、、、

米国の経済指標については26日から、、、思惑はあるかもしれませんが、ポジションをベットするほどではないと思います。

一部には、バリュー投資という言葉が歩き出していますが、、、、
今後の企業利益を考えると買った時点は割安かもしれませんが、、、、その後は難しい。
証券会社が紹介する銘柄をきちんと吟味する必要があります。

まぁ、このプログを見ている人は関係ないと思いますが、、、

フィデリティが、日本株ファンドを新たに設定(?)するとのこと。。。
タイミングはいいでしょうねぇ。。。投資家に、どこまで余力があるか、、、
長期的にはGood.

26日から月末までの外国人買いには注意しましょう。ここで、買う外国人は、長期の観点で買ってきますから、、、今年の荒れ相場では、慎重かもしれませんが、、、国内の機関投資家が動きづらいときですから、、、彼らは狙っているかも、、、

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 日経225先物
FC2 Blog Ranking

PageTop