FC2ブログ

日経225先物・オプション 予想と実況中継

相場の格闘技 日経225先物・オプショントレードを元敏腕証券マンが実況中継。日経225先物・日経225mini(ミニ)・オプション・為替相場を裁量トレードで勝利のゴングを鳴らす!

今週の展望(4月13日)

今週の展望(4月13日)

お知らせ:
サイト名を変更致します。
URLについては現状のまま対応致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます



ワシントンで開かれたG7は、共同声明を発表し、『国際金融市場の混乱は、
いまだに困難な状況にあり、想定したものより長引いている』との認識を示した。

また、世界経済の動向について先行きについては『長期的な回復を確信している』と
指摘しながら、現況については『短期的な経済見通しは悪化』と懸念を示し、
米国の住宅市場の低迷、国際金融市場の緊張、インフレ圧力に強い警戒感を示した。

さらに、為替市場にも言及。これは、G7の声明としては2000年9月以来7年7ヶ月ぶり。急激なドル安をけん制し、『為替市場への注視、適切に協力する』方針を声明として盛り込んだ。

G7は、厳しい現実を公式の場で確認しただけ。G7終了後の最初のマーケットとして
日本市場は注目されるが、国内外の不透明感が払拭されたわけでもなく、
次のイベント、、、次の決算、、、と様子見気分が強いと思われる。

為替市場の落ち着きがプラス材料であるが、疑心暗鬼は強まるばかり、、、
本当にドル買いかどうか、、、ドルはちょっとした材料で売られやすい。
商品市場の動きから判断したほうが賢明。
為替市場は、短期的にドル売りが仕掛けづらい展開。
11日の米国市場が終わるまで様子見気分が強まると思われる。

国内株式市場はNY株式市場の大幅な下落を受け、13000円を意識する展開。
当面、日米の主力企業の決算・経済指標を見極める動きが、今まで以上に強まる。
『材料出尽くし』で安易に買われる局面では『新規売り』が有効と思われる。

当然、リバウンド・ショートカバーによる上昇はあるが、トレンドは下値模索、、、
これが、下値固めになると考える。
今週を乗り切っても来週21日の週からはGWのモードに入る。
同時に、企業決算発表が本格化。時間によって大きなブレが起こる。

瞬間の動きに惑わされることなく、相場に臨みたい。また、『新規売り・新規買い』を行った価格には十分注意を払いたい。じっくり勝負できるか、あるいは、短期の勝負なのか、
それによって利益確定・ロスカットのスピードに変化をつける必要がある。

先週の水曜日、木曜日の権利行使価格14000円コール新規買いは大きく利益の貢献。
また、金曜日の権利行使価格12500円プット新規買いも、明日の相場には大きな威力を
発揮してくれると思う。
細かい備えが、大きなリターンにつながると考えている。

もう少し、考えを実践モードに落とし込んで明日の相場に臨みます。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
たくさんの方にクリックをして頂き恐縮です。
皆様方の投資の一助になれば嬉しい限りです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 日経225先物
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



PageTop