FC2ブログ

日経225先物・オプション 予想と実況中継

相場の格闘技 日経225先物・オプショントレードを元敏腕証券マンが実況中継。日経225先物・日経225mini(ミニ)・オプション・為替相場を裁量トレードで勝利のゴングを鳴らす!

今週の展望(6月1日)

今週の展望(6月1日)

重要なお知らせ

明日から情報の有効性を保つために有料メルマガにて配信することに致します。
多くの方の賛同と支持により有料メルマガにて相場観に基づいた情報を展開します。
リアルタイムな情報をご希望の方は有料メルマガの購読をおすすめいたします。



>>> 日経225先物・オプション裁量トレードメルマガはこちら <<<

尚、本ブログサイトも引き続き継続致しますのでよろしくお願い致します。
ただし、有料メルマガで配信する情報については時間差(メルマガ配信当日の夕方以降)で
公開する予定です。


米国の最近の経済指標で予想ほど悪化していない経済実態を示しており、利下げ打ち止め感が
強まっている。むしろ、インフレ懸念が台頭。
原油価格の動向が株価の動向となると考えられる。

今週の経済指標
6月2日 5月米ISM製造業景況指数
6月3日  4月米製造業新規受注
6月4日  2008年1-3月期法人企業統計調査・四半期別
6月4日 5月米ISM非製造業景況指数
6月5日 BOE金利発表 ECB金利発表
6月5日  米週間新規失業保険申請件数
6月6日 5月米雇用統計
こんなところですか、、、まだありますが、、、

ISM製造業景気指数の予想は48.5。大きな変化はないと思うが、戻し減税効果が????
ISM非製造業景気指数の予想は、総合指数が51.0、景気指数が50.7。これも、戻し減税の影響が出てくる可能性がある。
米国雇用統計:予想は5.1%。雇用の大幅悪化はないと思うが、改善しているとも思えない。

日経平均は、先月16日の直近戻り高値14392円(現物)奪回に向かうでしょう。
相場の勢いはどこまで???注目される週でしょう。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
たくさんの方にクリックをして頂き恐縮です。
皆様方の投資の一助になれば嬉しい限りです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 日経225先物
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



PageTop

重要なお知らせ(6月1日)

重要なお知らせ(6月1日)

明日から情報の有効性を保つために有料メルマガにて配信することに致します。
多くの方の賛同と支持により有料メルマガにて相場観に基づいた情報を展開します。
リアルタイムな情報をご希望の方は有料メルマガの購読をおすすめいたします。



>>> 日経225先物・オプション裁量トレードメルマガはこちら <<<

尚、本ブログサイトも引き続き継続致しますのでよろしくお願い致します。
ただし、有料メルマガで配信する情報については時間差(メルマガ配信当日の夕方以降)で
公開する予定です。

PageTop