FC2ブログ

日経225先物・オプション 予想と実況中継

相場の格闘技 日経225先物・オプショントレードを元敏腕証券マンが実況中継。日経225先物・日経225mini(ミニ)・オプション・為替相場を裁量トレードで勝利のゴングを鳴らす!

●今週の展望(12月21日)

●今週の展望(12月21日)

■今週の主要経済指標等

12月23日2008年第3四半期米GDP・確報値
12月24日11月米新築住宅販売件数
12月24日11月米中古住宅販売件数
12月24日2008年10-12月期法人企業景気予測調査
12月24日11月貿易収支(通関ベース)
12月24日11月米個人消費支出
12月24日米週間新規失業保険申請件数
12月24日11月米耐久財受注
12月26日11月全国消費者物価指数
12月26日11月鉱工業生産・速報


12月25日~30日
株券電子化に伴う売買停止
(みずほFG、三井住友、NTT、JR東日本、など18銘柄)


■■■■■■■■■■■■

先週もFOMCのゼロ金利政策発表を受けて米国株式市場は一段高。
その後は、利益確の動きと米国景気への警戒感とビッグ3問題の道筋が
見えて来ないなど疑心暗鬼が強まり様子見の動きが強まった。
国内株式市場も、週末の日銀政策決定会合待ち。ドル円相場に日中の価格は
振らされるが、8600円を挟んだ動きであった。
金利を0.1%前後への引き下げが発表されたが、市場は織り込み済みの展開。

テクニカル的には、5MAと25MAはG.C.を示現し週末には25MAは上昇トレンドへ。

ドル円は、FOMCのゼロ金利政策発表を受けて、一時、87円台に突入した。
WTI原油先物相場は、40ドル割れ。
■■■■■■■■■■■■

さてさて、、、、、、、今週は、、、、、、、、、、
引続き、GMをはじめBIG3問題、為替相場、米国クリスマス商戦など消費を中心に
実体経済の悪化など将来の不透明感は強い。
ビッグ3の年内における資金繰りへの懸念は払拭されたが、今後の展望は拓けない。
労組問題もありリストラなどに着手できるのかどうか。。。。

いずれにしても、ビッグ3問題とドル円の動きに翻弄され、同時に外国人の参戦も
手控えられることから出来高減少し、相場の振れが大きく短期需給相場の展開が
続くと考えられます。方向感も出難いかな。
ただ、テクニカル的にトレンドが崩れる可能性も十分あることだけは、頭の片隅に!

世界の株式相場はビッグ3問題という爆弾を抱かえながら、疑心暗鬼の強い展開だと
考えております。

テクニカル的には5MAと25MAの動きには注目している。

留意すべきは下記の点です。
・企業業績から考えれば株価は割高感が強い。PER・PBRのどちらが重視されるかが
大きなポイントと考えるべきでしょう。
・国内政治は、依然として迷走気味、、、、閉塞感が強く危機意識欠如が甚だしい。
・期待感だけの相場、、、。非常に危ういということ!

何度も書きますが、
無理はしない、、、利益確定と自分の担保状況をしっかり守ることでしょうね。

■■■■■■■■■■■■

【上値について】
8800円がポイント。ここを明確に上回る展開になるかどうか。
現状は、上値限定の展開と考えた方が無難。

【下値について】
8200円ポイント。更には、心理的なライン8000円。
25MA(8326.90円、19日現在)の動きに注目しています。
8000円を割れる局面は、再度、下降トレンドへの突入を示唆する可能性が強い
ということだけは覚悟しておくことが必要でしょう。

■■■■■■■■■■■■

日経平均価格、25MA、5MAのそれぞれの位置関係によって大きく変わる局面です。
サポートラインと抵抗ラインが逆転する相場展開になることも十分に予想されます。
細かいポイント価格は、日々のメルマガで公開します。
ポイント価格での相場の流れに乗り細かい動きが必要でしょう。

■■■■■■■■■■■■

【相場の予想レンジ】
7600円から8500円(先物)、もしくは、8000円から8800円(先物)。

上値では8800円、下値では8200円、8000円がポイント。

■■■■■■■■■■■■

【投資を行うにあたってのポイント】

円実効レートの上昇がグローバル展開で日本経済を牽引している日本企業の業績への
影響は計り知れないものがある。
原油価格の下落トレンドが世界経済の先行きを暗示している。減産体制を敷いても
依然として、原油相場は将来の景気動向を映した動きである。
テクニカル的には底堅い展開だと考えたいが、実体経済を考えると積極的に上値を
追える状況ではない。25MAの動きに注目。

出来高が細くなることも十分考えられるので、価格の振れには留意すべきでしょう。
サポートラインが抵抗ラインに変わることも十分にあり得る相場展開です。

ENTRYするかどうか、投資枚数、利益確定、ロスカットをしっかり決めて
おくことが大切になってきますね。また、保証金状況を把握しておくことですね。
ポイント価格での相場の流れに乗り細かい動きが必要でしょう。

相場状況は刻一刻と変化しているわけですから、慎重に、、、
そして、、、相場には、楽観も悲観もなく、謙虚な気持ちのみ。

■■■■■■■■■
今週の投資行動・相場展開などに対するコメントにつきましては、
担保状況、リスク許容度、求めている利益に個人差があるため、
投資行動を行うかどうか、ロスカット・利益確定のタイミングや値幅は、
自己責任の原則で読者の皆様ご自身のご判断で決定してください。
■■■■■■■■■

それでは、今週も頑張りましょう!



ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
たくさんの方にクリックをして頂き恐縮です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 日経225先物

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



PageTop