FC2ブログ

日経225先物・オプション 予想と実況中継

相場の格闘技 日経225先物・オプショントレードを元敏腕証券マンが実況中継。日経225先物・日経225mini(ミニ)・オプション・為替相場を裁量トレードで勝利のゴングを鳴らす!

●本日の結果:先物取引(8月4日)

●本日の結果:先物取引(8月4日)

■ 本日の利益:120円
■ 日計り分:ゼロ、ポジション分:120円
■ 8月の累計利益:120円
(先物:120円、オプション:ゼロ)

■■■■■■■■■

■■■■■■■■■
【日中の売買】【夕場の売買】
■日計り分
なし。
■ポジション分
繰越ポジション先物10360円新規買いは10480円で売り返済完了。

■■■■■■■■■
【繰越ポジション】
なし。
■■■■■■■■■

相場には謙虚に!悲観も楽観もなく!

■■■■■■■■■

日々の取引のリアルタイム売買情報は、日経225先物・オプションメルマガ 「相場の格闘技」で公開中です。



以下は本日の配信です。

________________________________________________________________________________
後場終了(8月4日)PM 3:27

■ 本日の利益:120円
■ 日計り分:ゼロ、ポジション分:120円
■ 8月の累計利益:120円
(先物:120円、オプション:ゼロ)
■■■■■■■■■
本日はこれにて終了します。メルマガ「本日の結果」は配信致しません。

■■■■■■■■■
後場終値10400円、後場高値10450円、後場安値10360円

■■■■■■■■■
【日中の売買】
■日計り分
なし。
■ポジション分
繰越ポジション先物10360円新規買いは10480円で売り返済完了。

■■■■■■■■■
【繰越ポジション】
なし。
■■■■■■■■■
10400円、、、、いい水準ですね、、、、。
売り方も買い方も一息入れて、次のステージを夢見る局面。
材料出尽くしから調整?絶好の押し目を狙う場面?
明日から、ポイントを決めて相場に臨むのみ!

相場には謙虚に!悲観も楽観もなく!

■■■■■■■■■


________________________________________
●明日が楽しみ(8月4日)PM 2:43

これで、今日のNY市場の動きに合わせて動ける状態であることに感謝。

現在値10380円。
■■■■■■
後場高値10450円、後場安値10360円。

■■■■■■


________________________________________
●10400円割れ(8月4日)PM 1:44

ようやく一服らしい一服かな?
調整に入るのかどうか、、、、、見極めかな?
ENTRYするのはもう少し我慢します。

現在値10400円。
■■■■■■
後場高値10450円、後場安値10380円。

■■■■■■

■■■■■■


________________________________________
●後場PART 1(8月4日)PM 0:32

10440円スタート。
現在値10440円。
■■■■■■
後場高値10450円、後場安値10430円。

■■■■■■

■■■■■■


________________________________________________________________________________
●前場終了(8月4日)AM 11:30

■ 本日の利益:120円
■ 日計り分:ゼロ、ポジション分:120円
■ 8月の累計利益:120円
(先物:120円、オプション:ゼロ)
■■■■■■■■■

■■■■■■■■■
前場終値10470円、前場高値10490円、前場安値10450円

■■■■■■■■■
【日中の売買】
■日計り分
なし。
■ポジション分
繰越ポジション先物10360円新規買いは10480円で売り返済完了。

■■■■■■■■■
【繰越ポジション】
なし。
■■■■■■■■■
きっちり利益確定、、、、その後はもみ合い、、、、後場も同様の展開かな。
オプションでプットを買っておくのも一つの方法かな???
無理をせずというスタンスで臨むしかないですね、、、、テクニカル的には過熱感は
あるが、それに拘り過ぎると、需給で相場は意外高する可能性を秘めている相場。
細かい商いで対応するか様子見か、自分のスタンスを決めておくことでしょうね。


今の天候不順(冷夏ではないと思うが)は日本経済にはマイナス、、、。
現時点では考え過ぎだが、、、やはり、夏は暑くなければ「夏」ではない。

相場には謙虚に!悲観も楽観もなく!

■■■■■■■■■


________________________________________
●前場PART 2(8月4日)AM 9:27

前場はもみ合いの展開かな。細かい商いしかないでしょう。
様子見というところですね。

現在値10460円。
■■■■■■
前場高値10490円、前場安値10460円。

■■■■■■

■■■■■■


________________________________________
●前場PART 1:繰越ポジション売り返済完了(8月4日)AM 9:02

繰越ポジション先物10360円新規買いは10480円で売り返済完了。

10480円スタート。
現在値10480円。
■■■■■■
前場高値10490円、前場安値10470円。

■■■■■■

________________________________________________________________________________
●本日の戦略(8月4日)AM 8:47

■■■■■■■■■
繰越ポジション先物10360円新規買いは10460円で売り返済指値をしておきます。

■■■■■■■■■
本日の投資行動・相場に対するコメントにつきましては、
担保状況、リスク許容度、求めている利益に個人差があるため、
投資行動を行うかどうか、ロスカット・利益確定のタイミングや値幅は、
自己責任の原則で読者の皆様ご自身のご判断で決定してください。
■■■■■■■■■

■■■■■■■■■
●予想レンジ:10300円~10600円(先物)

■■■■■■■■■
●先物新規売り:?????

●先物新規買い:?????

●オプション:????
■■■■■■■■■
【繰越ポジション】
Aセット:先物10360円新規買い

■■■■■■■■■
●海外指標
COMEX金先物      958.80( △3.00 )
WTI原油先物    71.58( △2.13 )
シカゴ日経平均先物(ドル建て)  10505円( 大証比△145 )
シカゴ日経平均先物(円建て)   10470円( 大証比△110 )

●価格として意識されるポイント
10600円、10500円、10460円、10390円、10340円、10290円、10250円、10210円、
10120円、10080円、10020円、10000円

■■■■■■■■■
●日本市場
米国株式市場の上昇とドル円95円台が好感されるでしょう。
高値警戒感を意識しながらの展開ではあるが、目線を長期に持っている投資家が
動くかどうか、、、200MAがいよいよ上昇トレンド入りするであろうと思われる局面。
企業決算はいよいよ、、、トヨタ。


現物市場において(3日現在)、
5MA(10215.00円)、25MA(9731.96円)、75MA(9494.38円)、200MA(8732.44円)。
基準線(9715.45円)、転換線(9994.67円)。
ボリンジャー・+2σ(10462.79円)。
ボリンジャー・+1σ(10097.37円)。
ボリンジャー・-1σ(9366.55円)。
ボリンジャー・-2σ(9001.13円)。

●米国市場
米国株式市場は上昇、、、S&P500は1000ポイント、NASDAQは2000ポイントを回復。
7月ISM製造業景気指数の改善傾向が強まったことで景気回復に対する認識が高まった
ことが相場上昇の原動力となったようだ
フォードの7月の自動車販売台数は前年同月比でプラスになったことも好感されたようだ。

7月ISM製造業景気指数は48.9、市場予想は46.9、前月は44.8。
6月米建設支出はプラス0.3%(前月比)、市場予想はマイナス0.5%。
■■■■■■■■■
●今日の経済指標
6月ユーロ圏生産者物価指数
6月米個人所得 ・支出
6月米中古住宅販売保留
国内企業決算
旭化成、レンゴー、OLC、エルピーダ、いすゞ、トヨタ、三井物産、丸井G、大京

■■■■■■■■■■■■
悲観も楽観もせず、相場には謙虚に!
今から、コーヒータイム。OPENING BELL を待ちます。

■■■■■■■■■
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
たくさんの方にクリックをして頂き恐縮です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 日経225先物

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト



PageTop

●海外指標

●海外指標

COMEX金先物  958.80( △3.00 ) 
WTI原油先物    71.58( △2.13 )
シカゴ日経平均先物(ドル建て) 10505円( 大証比△145 )
シカゴ日経平均先物(円建て)   10470円( 大証比△110 )

■■■■■■■■■■■■
米国市場(海外市場)
7月ISM製造業景気指数は48.9、市場予想は46.9、前月は44.8。
6月米建設支出はプラス0.3%(前月比)、市場予想はマイナス0.5%。

■■■■■■■■■■■■
今日の経済指標
6月ユーロ圏生産者物価指数
6月米個人所得 ・支出
6月米中古住宅販売保留
国内企業決算
旭化成、レンゴー、OLC、エルピーダ、いすゞ、トヨタ、三井物産、丸井G、大京

■■■■■■■■■■■■

悲観も楽観もせず、今日も頑張りましょう!
今から、コーヒータイム。OPENING BELL を待ちます。

■■■■■■■■■■■■

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
たくさんの方にクリックをして頂き恐縮です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 日経225先物

FC2 Blog Ranking

PageTop