FC2ブログ

日経225先物・オプション 予想と実況中継

相場の格闘技 日経225先物・オプショントレードを元敏腕証券マンが実況中継。日経225先物・日経225mini(ミニ)・オプション・為替相場を裁量トレードで勝利のゴングを鳴らす!

本日の戦略(3月27日)

本日の戦略(3月27日)
予想レンジ:12500円~12700円(先物)

シカゴ日経先物が12580円。円高ドル安、、、一時98円台。NY原油、金ともに上昇。
東京現物市場の出来高が少なく、商いが薄い中で一時的に極端な下振れが懸念される。
直近の上昇幅に対する調整(下値の確認)と考えましょう。

先物:12630円以上での新規売り。ここで売れるかどうか、、、12600円(昨日の安値)までHITしてもいいと思います。
オプション:権利行使価格13000円コール新規売り。
      権利行使価格12000円プット新規売り。
        極端な価格変化がありますから先物価格をにらみながらHITすること
        プットの仕掛けは先物価格12500円がメドです。

米国耐久受注が予想より悪かったこと、欧州(ドイツ、フランスの業況指数)の経済指標がよかったこと。実体経済の格差が出てきた。実体経済の確認、金利差、この二つの認識やサプライズが今後、折に触れ注目されるでしょう。
3月18日の為替相場でも、このことは軽く触れましたが、サブプライムに関する極端な悲観論は後退した(?)現在では、実体経済の確認 ⇔ 金利差を常に把握しおくべきでしょう。
 
東京株式市場の商いの薄さを懸念しております。この時期、期末特有ですから仕方がないのですが、先物での仕掛けが散見されると思います。
リターンリバーサルを考えてもいいのですが、小幅での動きは避けたほうがいいと思います。中途半端は危険です。12500円割れを狙うくらいの気持ちがBETTERだと思います。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 日経225先物
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



PageTop