FC2ブログ

日経225先物・オプション 予想と実況中継

相場の格闘技 日経225先物・オプショントレードを元敏腕証券マンが実況中継。日経225先物・日経225mini(ミニ)・オプション・為替相場を裁量トレードで勝利のゴングを鳴らす!

今週の展望(4月27日)

今週の展望(4月27日)

4月29日  4月米国消費者信頼感指数
4月30日  3月鉱工業生産・速報
4月30日  2008年第1四半期米GDP・速報値
5月1日  FOMC政策金利発表
5月1日  4月米国ISM製造業景況指数
5月2日  4月米国雇用統計

先週は、原油相場の急伸はあったものの、米国株式相場の堅調と為替が円安方向に
動いていることを好感、、、。決算も概ね想定どおり。。。
日経平均先物は、4月18日の高値を25日に抜け13910円を付ける展開となった。

来週は、いよいよ本格化する国内企業の決算発表や米FOMCにも大きな注目される。
日銀金融政策決定会合もあるが、現状の容認・確認といったところかな。
 
市場は、『米FOMC政策金利発表では25bpの利下げで当面打ち止め』との見方が強い。
そのため、政策金利発表直後にポジション調整、、、その後の動きに注目、、、
そこがポイントかな。。。
いずれにしても、インフレ懸念による利下げ打ち止め観測と経済指標との綱引き。。。

原油相場は依然、株式相場・ドル相場の足枷となるが、どこまで、市場が許容できるか、、、
この動きで、大きな下落が想定されるため、先物買いポジションは要注意!
市場は上値追いのムードが強く下値不安は大きく後退しているように思われる。
14000円から14200円を目指す動きは基本的には賛同できるが、波乱含みではないかと考える。

週初めに14000円以上を付ける場面があれば、妥当な投資は、『新規売り』と考えている。
GW明けが、相場の本格始動の時である。経済指標・決算を見極め、
ポジション・相場観を一方向に軸足を傾けることなく柔軟に対応したい。
相場のレンジは、13600円から14200円を考えている。
為替は103,20円から105.50円かな。

それでは、、、今から、風呂に入って、、、ビールでも飲みながら、、、

ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。
たくさんの方にクリックをして頂き恐縮です。
皆様方の投資の一助になれば嬉しい限りです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 日経225先物
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



PageTop